初心者が動画編集で案件を受注してみた②

どうもだーほんです。

前回、動画編集についてブログを書きましたが

好評でたくさんの人に見ていただきありがとうございます。

 

今回は動画編集の案件獲得で大事になる”テスト案件”について

紹介していければと思います。

 

テスト案件とは

クラウドサービスなどで案件を受注する際には受注後にはテスト採用が一般的です。
テスト案件は通常、1つの動画ではなく3~4本制作し、その結果に基づいて本採用か
どうかが判断されます。


ただし、このテスト作業に対する報酬は十分でなく、特に初心者の場合、
15分ほどの動画制作でもカット、テキスト挿入、BGM挿入などには時間がかかります。副業として行っているため、夜や土日をフルで稼働しても案件によっては3日かかることもあります。しかし、案件数をこなし実績を積み上げる過程でもあり、根気よく取り組んでいくべきです。


案件によってはNGになることもありますが、ここで制作した内容はポートフォリオとして活用できます。
また、クライアントとの進捗やフィードバックは参考になり、報酬条件の交渉や他の案件獲得にも役立ちます。


テスト案件でのアピールポイント

テスト案件では2つの提出する場面があります。
一つは案件を受注したあとにお試しで案件を対応しその後本格稼働へ移行していくものと案件を受注するための動画を制作する場面です。

案件を受注したあとのテスト案件についてはそもそも案件を受注できているので、
あとはクライアントとのコミュニケーションでクオリティを担保できるのか?
求められる仕事を納期までに行えるのか?となるので動画編集で収入を得る段階です。
こちらは少ないながらも費用は発生しますし、クライアントからのフィードバックが
ある場合は次に活かせます。

本当に大事なのは、案件を受注することなので、案件を受注するための
テスト案件でのアピールが非常に大事になってきます。
前回の記事でも記載しましたが実績がない人に案件を依頼するのは非常に怖いことです。クライアントも初めて依頼する場合もあると思いますので、何度も案件を担当していたり制作してほしい動画の実績があるクリエイターのほうが安心できますし。
そこで重要になってくるのがクライアントの依頼内容を汲み取り、
自分で動画制作してポートフォリオとして提出することです。

各依頼には参考動画が添付されておりどのような動画の方向性なのか?が記載されているのでそれを真似て動画を制作してみてください。
もちろん参考動画は別の方が運営している動画チャンネルで別のクリエイターもいると思うので動画素材やBGM、写真素材などは同じものが手に入らないと思います。
私も動画案件を受注する際には、参考動画を見て自分の出演版で動画を作成し、
ポートフォリオを作成していました。
動画撮影は最初は緊張もしましたがやってみるとノリノリでできます笑

で、この自家製ポートフォリオを作成する際にポイントなのが
完璧に真似をすることです。
これはめちゃくちゃ意識してください。なんとなくこんな感じやこういうテイストではなく、完全に完璧に真似をするを意識して作成してください。
声のトーンやスピード、フォントや画角、サイズなどすべてを真似してください。
そこにクリエイティブは必要ありません。どうしても自分の色を出したい場合は、
自分でYouTubeチャンネルを立ち上げ発信してください笑

これも上記に記載したようにクライアントを安心させる、信頼してもらうための
ポイントとなります。自分が作りたい参考動画と同じクオリティで動画を作られたら
みなさんどう思ういますか?その方にお願いしたいですよね。

またそのような参考動画は再生回数がついている動画の場合が多いので
真似をすることで売れている動画を知ることができたりどのように編集しているのかを
動画を真似することでめちゃくちゃ勉強になります。
どの部分でどのようなフォントを使っているのか?その表現は?など、
やはりYouTubeにあがっている動画で見られるポイントは違和感なく見れる動画ほど
自然とみていませんか?そういう言語化されていない部分も真似をすることで自然と身に付きます。
ぜひ動画編集で案件を獲得していきたい方は、参考動画を真似して動画を制作し、
クライアント用のポートフォリオを作成するのがいいと思います。
ここまで案件受注のためにやりきる人も少ないと思うので差別化になると思います。

初心者でも安心。初めてのふるさと納税編

こんにちは。だーほんです。

もう2023年も残り9日であっという間に新しい年ですね。

みなさんも今年のやり残しなどなるべく今年のうちに終わらせましょうね。

 

今回は年末ということでふるさと納税について紹介します。

まだ駆け込みでの返礼品も間に合うので年末年始のお供や来年の楽しみにでも

検討してみてください。

 

そもそも”ふるさと納税”は、地域振興に寄与すると同時に、お得な税制上っzのメリットを享受できる仕組みです。よくトリオ漫才の芸人さんがCMでやってるやつですね。

 

初めてふるさと納税を検討している方にとって、
手続きの流れやお得な使い方を解説します。


1. ふるさと納税とは?
ふるさと納税は、特定の地域(ふるさと)に寄付をし、その寄付額を所得税や住民税から控除してもらう仕組みです。寄付先の自治体では、その地域の特産品やイベントに参加できる返礼品が提供されます。これにより、地域振興と自身の生活の充実を同時に実現できます。

 

2. ふるさと納税のお得な使い方
ふるさと納税をお得に活用するためには、以下のポイントを考慮すると良いでしょう。

①税制上のメリット
ふるさと納税をすることで、寄付額の一部が所得税や住民税から差し引かれます。
具体的な差し引き額は寄付額により異なりますが、この税制上のメリットを最大限に
利用することでお得感を実感できます。


②寄付先の自治体の特徴と選び方のポイント
自治体は異なる特産品やイベントを提供しています。
自身が興味を持つ地域や、特定の商品を手に入れたい場合は、寄付先の自治体を
検討する際にその特徴を確認しましょう。また、自治体の公式ウェブサイトや
ふるさとチョイスなどのポータルサイトで詳細な情報を入手できます。


3.手続きのステップバイステップガイド
ふるさと納税の手続きは、ネット上で簡単に行えます。
以下に手続きの基本的な流れを紹介します。

◯ネットでの手続きの基本的な流れ
 ・自治体の選定: ふるさと納税ポータルサイトで、寄付先の自治体を選びます。
 ・寄付金額の設定: 寄付したい金額を入力します。
 ・特産品や返礼品の選択: 寄付額に応じて選べる特産品や返礼品が表示されます。
 ・希望のものを選択します。
 ・必要事項の入力: 寄付者情報や寄付の用途など必要な情報を入力します。
 ・確認と送信: 入力情報を確認し、送信ボタンをクリックします。

◯ネットでの手続きの具体的な方法
 各自治体のウェブサイトやポータルサイトにアクセスし、
 画面の案内に従って進めていくだけです。
 手続き自体はシンプルであり、初めての方でも迷うことなく行うことができます。


4. 注目の返礼品と特産品

ふるさと納税を通じて受け取れる特産品は非常に豊富です。例えば、地元の農産物や工芸品、観光地で使えるクーポンなどが挙げられます。
特に人気な自治体や商品は早めに寄付を検討すると良いでしょう。

まとめ
初めてふるさと納税を考えている方にとって、この記事が手続きの基本やお得な使い方を理解する助けとなれば幸いです。地域振興への貢献と、美味しい特産品の受け取りを通じて、新しいふるさとを見つける楽しみを味わってください。ふるさと納税の素晴らしさを是非実感してくださいね。

お水を飲むことの驚くべき効果とは?ダイエット?

こんにちは。だーほんです。

 

30代を越えたあたりから自分のコンディションなど気になりますよね。

少しでも多くお金を稼がないといけない時期に「ちょっと身体が重いな」って

最近思うことが多く。

とはいえ運動はあまり相性がよくなくなにかいい方法がないかなと思っていたんです。

 

そんなことを考えていると会社の後輩が同じようにあまり運動をしていないけど

細い女の子がいて聞いてみたんです。

そしたら「運動は苦手なのでやってないけど水を一日2L飲むようにしてます」と教えてくれてあ、これかとなりまして。

自分も習って水を毎日意識して飲むようになりました。

なので今回は本当に水を飲むことが身体のコンディションに影響があるのか?

ダイエットに効果があるのか?を調べてみたのでぜひご参考ください。

 

今回は先に結論をご紹介します。

  1. 水摂取と体重減少の直接的な関連はない:

    • 水を1日2リットル摂るだけでは、直接的な体重減少が期待できません。
  2. 体重変動は複雑な要因に影響される:

    • 体重の変動は多くの要因によって影響され、水摂取だけが全てではありません。
  3. 適切な水分補給は健康に良い影響を与える:

    • 適切な水分補給は、ダイエットや健康の維持に良い影響をもたらすことがあります。
  4. 水分補給と食事制御:

    • 水分補給により、食事制御がしやすくなり、適切な代謝が促進される可能性がある。
  5. デトックス効果と老廃物の排出:

    • 水分補給はデトックス効果を促進し、体内の老廃物を排出する役割がある。

 

各項目について細かく紹介してみますね。

 

1. 代謝向上とエネルギー消費の促進

水ダイエットが体に与える効果の一つは、代謝を促進しエネルギーの消費を増加させることです。
水を摂ることで体温が上がり、基礎代謝がアップします。この結果、カロリーの燃焼がサポートされ、
ダイエット効果が期待できます。

代謝の促進により、食事から摂取した栄養が効率的に利用され、余分なエネルギーが脂肪として蓄積されにくくなります。これは水ダイエットが体重管理に寄与する要因の一つです。


2. 食事制御との関係

水を飲むことが食事制御に効果的な方法の一つとなります。
食事の前に十分な水を摂ると、お腹が一時的に満たされ、食事量をコントロールしやすくなります。
これにより、過剰なカロリー摂取を防ぐことができ、ダイエットがより効果的になります。

食事制御はダイエット成功の鍵となる要素であり、水ダイエットは自然な方法でこの要素に働きかけます。無理なく食事をコントロールできるため、リバウンドのリスクが低減します。


3. 体内の浄化と老廃物の排出

水分補給は体内の浄化を促進し、老廃物の排出に寄与します。
十分な水を摂ることで、尿の生成が増加し、体内に蓄積した有害な物質や余分な塩分が排出されます。これによりデトックス効果が期待でき、体がより健康的な状態を維持します。

老廃物の排出は、血液やリンパの流れを改善し、細胞の正常な機能をサポートします。
水ダイエットは身体全体の健康を向上させる一環と言えます。


4. 運動時のサポート

水は筋肉の正常な機能に欠かせません。
運動中に適切な水分補給をすることで、筋肉の収縮や伸展がスムーズに行われ、
効果的な運動が可能となります。また、水は関節や組織を潤滑に保つ役割も果たします。

運動時の水分補給は体力の維持と怪我予防にもつながります。
水ダイエットを実践することで、より効果的な運動が可能になり、
健康的な身体を手に入れることができます。

5. 健康な肌への効果

最後に、水分補給は肌の健康にも大きな影響を与えます。
適切な水分摂取によって、肌は潤いを保ち、健康的な状態を維持します。
水ダイエットは美容にもプラスの影響を及ぼし、くすみや乾燥を軽減することが期待されます。


まとめ


水を1日2リットル摂ることが直接的に体重減少に繋がるとは言い切れません。
体重の変動は複雑な要因に影響されます。ただし、適切な水分補給はダイエットや健康維持に良い影響を与えることが多いです。

水を十分に摂ることにより、食事制御がしやすくなり、代謝が促進されることがあります。また、水分補給はデトックス効果を促進し、体内の老廃物を排出するのに役立ちます。

副業 おすすめ Uber Eats編②~配達・収入編

こんにちは。だーほん。です。


Uber Eatsで副業でおこなったレポートの後半になります。
ぜひ参考にしてください。

 

前半のアカウント登録や配達の準備についてはこちらを御覧ください。

 

③実際に配達を行う

 

準備が整ったら配達です。

自分も初めての配達は緊張感がすごかったです。

お客様のお宅への配達もそうですが店舗へ出向いての商品の受け取り(ピックアップ)もどのようにこなせばいいのか?お店に迷惑がかからないのか?など気になっていました。

 

まずはUber Eatsのアプリにログインしましょう。

配達時のチェック項目(車体の確認項目など)を対応します。

チェックが完了するとアプリ上で”配達リクエスト”と呼ばれる通知が飛んでくるのを待ちます。

基本的にはお店に注文が入りそこから近い配達員にリクエストが入ります。

その際にお店までの時間や配達先の簡単な情報(獲得予定報酬)なども表示されます。

このリクエストは必ずしも受けなければいけないわけではないです。なので報酬内容や時間などをみながらより良い条件を待つということもできます。自分も慣れてくると自分の平均単価のようなものがわかってくるので配達を受けるのかどうかを見極めてより効率的に配達を行うようにしていました。

 

ここがポイントだと思うのですが、Uber Eatsの報酬は基本的に商品のピックアップからお客様への配達までが報酬として受け取る作業内容と思いながら配達を行うのですが、効率的に報酬を得るためには、配達が終わったあとに次の配達リクエストを受けるために都心部や配達が多く発生するエリアまで戻らないといけないのです。
自分がUber Eatsを行っていて一番苦痛だったのがこの戻りの時間なんです。
というのも都心部に戻るための時間には報酬が発生していませんし、自転車の場合だと道の高低差などもあってめちゃくちゃしんどい場合もあります。

昔は移動距離がボーナス加点されることもありましたが改定されほぼメリットがなくなりました。
よくUber Eatsで収入が20万~30万増えたという紹介も見ると思いますが、あれは都心部の中で活動されている方や平日のオフィス街で活動されているパターンが多いのではないかと思います。
その点でいくと都心部から郊外の配達が多いエリアはバイク配達がいいんだろうなと思います。

 

余談ですが、Uber Eatsでの思い出のひとつに、お店から商品をピックアップしたあとにお客様のキャンセルが発生する場合があります。
その際はお客様まで配達をしなくても報酬が支払われます。
またご飯は配達員で処分を行うことになります。(処分方法は察してください)なかなか狙ってできるっことではもちろんないのでそのパターンになればラッキーぐらいですね。

 

④報酬について

一番みなさんが気になるところだと思います。
ちなみに自分の配達エリアは豊島区池袋近辺でよく配達を行っていました。
こちらも余談ですが池袋の飲食店から中野や目白、練馬あたりまでの配達が多かったのですがこのエリアって勾配がキツイエリアも多く自転車配達はおすすめではないです。

報酬については大体1回の配達で300~400円ほどがほとんどでした。
調べたところ今は最低金額が300円みたいのでほぼ最低金額での収入でした。
まだコロナ禍ではあったので配達員が多かったことも理由かもしれませんが
池袋での配達でもこれはなかなか厳しいのかなと思います。

もちろん上記の配達報酬とは別でクエストと呼ばれる配達実績や配達状況に応じて発生するインセンティブもあるります。他にも雨など天候に応じて発生するクエストもあります。やはり雨の日は外に出たくないのでデリバリーの需要が高まるタイミングですからね。
このあたりも配達のモチベーションにするのもおすすめです。

 

まとめ

ということで自分の体験をもとにUber Eatsについて紹介させていただきました。正直自分はUber Eatsでの副業は相性がよくなかったみたいで継続的には実施していません。スキマ時間で1円でも稼ぎたいという人や、運動がてらお金を稼ぐという人にはピッタリかと思いますが、副業として月に1万、2万と稼ぐのはなかなか難しい職種になるのかなというのが正直な感想です。
前回の記事でも書きましたが自分は自転車での配達であったので、バイクなどだとまた状況が違うや、配達エリアによっても変わってくるのかなと思いますのでぜひそのあたりも情報収集なども行ってみてください。
気軽にできる点もUber Eatsのメリットなので実際に1日体験してみるのが一番いいかもしれません。


副業 おすすめ Uber Eats編①

こんにちは。だーほん。です。
前回は動画編集で副業収入を得た話を紹介しましたが、
今回はUber Eatsで副業でおこなった体験をご紹介できればと思います。
色々な副業を検討する中でぜひ参考にしてください。

 
Uber Eatsは、人気のある副業の一つです。

飲食店の料理を、スマートフォンアプリを通じて注文できるサービスです。
ドライバーパートナーとして登録することで、個人が柔軟な時間帯で配達業務を行い、
報酬を得ることができます。

これにより、本業や学業の合間に簡単に副収入や効率的な働き方ができる点が人気の一つです。
自転車やバイクを利用して配達ができ、アプリを通じて進行状況をリアルタイムで確認できるため、使いやすさもあります。
独立性が高く、自分のペースで働くことができるため、多くの人々にとって魅力的な副業の選択肢となっています。

 

Uber Eatsへのアカウント登録 

まずはUber Eatsへ登録を行うことからはじめましょう。
こちらはアカウントを作成や必要書類の登録、銀行口座などの登録が必要となります。
自転車での配達を検討している場合はプロフィール写真や身分証明書などの登録が必要です。バイク配送の場合は更に運転免許証や自賠責の証明書、ナンバープレート情報などが必要です。(原付とそれ以外でも必要書類が異なるようです)
ちなみに自分は自転車での配達を行っていました。

自転車なども配達に合わせてメルカリで購入しました。
後ほど記載もしますが配達に合う合わない自転車も個人的にはあったのでそちらも紹介しますね。

 

②登録から最初の配達まで

アカウントの準備ができたら配達の準備です。
ここで必要になるのがみなさんもUber配達員と認識する際に大きな配達用のリュックを
目にしていると思います。いわゆる”Uberバッグ”ですね。
自分はコロナ禍でのアカウント開設だったのでオンラインで購入しましたが、
コロナ前は研修も兼ねて説明会の参加とその際にバッグの配布があったみたいです。
説明会で会場にいき研修を受けるのは少しハードルが高いと思っていたのでちょうどよかったです。

このUberバッグですが、必ずUber Eatsのバッグを購入する必要はなく、
個人の判断で大丈夫です。自分もAmazon楽天で販売されているそれっぽいバッグを購入し配達を行っていました。
バッグを選ぶポイントとしては、配達量もポイントになるのでなるべく多く積載できるものがおすすめです。あとは麺類など汁物があるものを配達することも多くなるのでなるべくバッグの中が揺れてもこぼれないようなバッグや仕切りをつくれるバッグがオススメです。
バッグがしっかりしていないと配達時にバッグの中で崩れてしまいお客様に配達ができないや、配達バッグが汚れてしまうということがおきます。。


バッグや自転車の用意ができたらアプリに戻り交通ルールテストを受けてください。
もちろん事故などの可能性もあるのでしっかりと理解してUberを行うことをおすすめです。

 

ここまで振り返ってみて意外と配達までに必要な項目が多かったなと。
本来であれば一つの記事で紹介できればと思ったのですがボリューミーだったので、
続きは後半で紹介させてください。





 

初心者が動画編集で案件を受注してみた

どうも。だーほんです。

副業が皆さんの候補に挙がるであろう「動画編集」について

実際に行ったレポートを紹介させていただきます。

 

動画編集についてですが、みなさんもご存知だとは思いますが、

You Tubeに動画をアップして再生回数やチャンネル登録者数を増やすことで

収入を得ている人たちがいます。俗に言う”youtuber”ですね。

彼らは日常を動画にしたり、検証を行ったり、最近だとゲーム実況なども人気コンテンツとなっていますね。

 

皆さんもよくみている動画だと思いますが、きらびやかに見える動画の世界にも

裏方が存在します。

例えば、文字(テキスト)入れや音楽の挿入などは動画の撮影のあとに編集ソフトで編集・作成を行っているのです。

 

そしてyoutuberの中にはチームを組んで動画撮影から動画編集までを行っているもののあれば、動画編集を外部に委託して動画をYou Tubeにアップしているひともいます。

今回はこの外注とよばれる動画編集で仕事を請負、報酬を受ける動画編集での副業について、案件の獲得や作成方法などを紹介していきます。

 

今回の記事は実際に体験したレビューなので参考にしていただき、
細かい詳細の重要があれば別記事でも詳細を紹介などもできればと思います。

 

今回はどのような流れで動画編集で収入を得るのかを赤裸々に書いていきますので

ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

クラウドソーシングサービスに登録
②案件を探す
③案件獲得のための営業活動を行う
④テスト案件を行う
⑤正式に案件担当として継続採用
 

上記はざっくりですが動画編集で収入を得た僕の流れです。

それぞれ簡単にみてみます。

 

 

クラウドソーシングサービスに登録

まずは案件獲得を行うのが最初の一歩になります。

自分は王道のクラウドソーシングサービスで

ランサーズ、クラウドワークス、ココナラの3つに登録し、案件を探しました。

 

他にもSNSで募集をかけているクライアントを探しメッセージを行う。

自分でYou Tubeチャンネルを作成し動画を上げてみるなども実施しました。

このあとの案件を探すでも取り上げますが、案件さえ取れてしまえばあとは粛々と作業を行うだけなのですが、案件獲得が一番ハードルが高いです。

初心者への案件発注はみんな行いたくないんですよね。。

まずは実績を作るという点でも上記クラウドソーシングサービスで案件を探すことがポイントでしたね。

 

 

②案件を探す

次は案件探しです。

クラウドソーシングでは、動画編集、テキストシナリオ作成、解説系など

動画編集だけで検索しても様々な案件があります。

意外と初心者向けの案件依頼が意外と多くありそのあたりから始めるのがよいと思います。

 

気をつけるというか実際に案件をみて気になったのは案件の報酬がとても低いことに

驚きました。報酬自体は5000円~など表記はされていますがこれは継続案件に繋がってからの報酬が多く、実際はテスト案件で1本300円~500円の単価がほとんどです。

 

③案件獲得のための営業活動を行う

実際に案件が獲得できるのか?という部分は気になりますよね。①案件検索でも

紹介したように初心者で案件獲得を行うのはハードルが高いです。

各案件ごとに希望人数が決まっておりその中で選ばれれば無事に案件対応ができるという流れです。

 

先程もお伝えしたように上記クラウドソーシングサービスは国内でも非常に登録数が

多いサイトです。その中で案件を取り合うような形なので実績もなくスキルも高くない自分のような初心者ですとなかなか案件獲得に至りません。

 

その中で必要になってくるのがアピール部分になります。

クラウドソーシング登録時にアピール部分やスキル情報などはもちろん記載してほしいですが、その中でも重要になるのがポートフォリオです。

ポートフォリオとは動画制作者がどの程度のスキルを持っているのか?を過去の成果物を紹介、アピールするものです。

案件を発注する側であるクライアントからすると、各サービスに登録されたスキルや実績なども見ながら誰にお願いするのか?を吟味するのですがテキストで書かれた実績だけだと依頼がしにくいです。逆の立場で考えてもそうですよね。

その際にポートフォリオが非常に重要となっていて、自分がどのくらいのスキルをもっているのかを実際に見てもらい判断をしてもらうんですね。

 

またここで以下にアピールを行うのか?が重要になってきます。

なかなか案件の獲得ができなかったうちは案件依頼内容に合わせて

動画を作成してそれをポートフォリオとして提出をしていました。

もちろん素材提供などはないので、自分で動画を撮影したりフリー素材などを上手く活用して動画を作成してみたりしていました。

やはり実績がないと案件の受注ができないこともありこのあたりの努力は必要でした。

 

 

④テスト案件を行う

案件にもよりますが案件を受注してもテスト採用というパターンが多いです。

テスト案件も、1本で終わりではなく3~4本ほど動画を制作して本採用になるかどうかのジャッジを受けるという感じです。

 

ここに関しては労働報酬でいうと全く割に合いません。

自分も初心者ではあるので、このテスト案件で15分ほどの動画作成でも、

元データからカット、テキスト挿入、BGM挿入などは慣れるまでは時間がかかります。

あくまでも副業なので夜や土日をフルで稼働しても3日ほどかかる案件もあります。

 

ただ案件本数をこなし実績を増やしていくという段階でもあるので、

ここは根気強く案件本数をこなしていきましょう。

案件によってはNGな場合もありますがここで制作した内容をまたポートフォリオとして活かすこともできます。またクライアントとの案件の進み方やフィードバックなどは

参考になりますし、ここでやり取りの雰囲気を覚えて報酬条件の交渉や、他の案件獲得などにも活かすことができます。

 

⑤正式に案件担当として継続採用

テスト案件を行いクライアントからも信用されようやく正式な案件を担当になります。

自分の場合はここまで2ヶ月ほど期間がかかりました。

ちなみに案件内容は女性youtuberの旅Vlogの編集でした。

これは余談ですが、旅Vlogなどでよくある女性は雇われて撮影を行っているものもあるんですね。プロデューサーのようなチャンネル運用者が別にいて、動画内容の構成を共有しその内容で出演者が撮影を行う。それを我々が編集し、チャンネル運用者がディレクションを行うという体制でした。これはおそらくですが、1つの動画でも様々な人に動画編集を依頼しておりその中でイメージに合う動画部分を切り貼りしてYou Tubeにあげているようでした。実際この案件では1本の制作で1500円ほどの報酬でした。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

世の中には副業で稼ぐや動画編集で生活をというブログなどもたくさんありますが、

リアルではこういうパターンあります。

もちろん人によってはもっと上手くいくパターンもあると思いますが、

自分は作業時間やビジネスモデルの裏側を体験してみて結局搾取される側に回ってしまうとあまりよくないなと思いメインの副業で行うことはやめました。

 

ただ初心者から始めても副業的な収入を得ることができるのは間違いないので

チャレンジすることはよいことだと思います。

そういう方はぜひ上記も参考にしていただきつつ副業として挑戦を行うとよいでしょう。

 

 

今回の内容でより詳しいことや準備(PCなど用意が必要なのか?編集ソフトは?)

なども紹介ができればと思うのでまた更新を楽しみに待っていてください。

 

 

おすすめネット回線を教えてほしいの回

こんにちわ。

表題ですがみなさんネット回線ってどう選んでいますか?

実は最近ネット速度にとても不満が溜まっていて回線の乗り換えを検討しています。

 

自分でもいくつか調べてみたいと思いますが、

おすすめなどあればぜひコメントいただけると嬉しいです。

 

ちなみに私は築50年の一軒家を祖母から引き継ぎ住んでいます。

今は置き型のwifi機?を設置しているのですが5G回線になかなか繋がらないのと、

時間帯によっては作業が止まってしまうほどです。

とてもじゃないですがテレワークでオンライン会議などはできないです。。

 

ぜひ皆さんのおすすめのインターネット業者や回線速度の目安などあれば

教えてください。